お問い合わせ

カゴの中を見る

目的別で探す

Home > 反射材とは?

反射材とは?

 反射材とは?

夜間、また夕方の暗くなった時間帯、運転手から歩行者や自転車はとても見えにくい状態になります。
反射材は、車のヘッドライトを反射し強く光ることで、反射材を付けている人の存在を強くアピールし、交通安全に役立ちます。
暗い服より明るい服のほうが運転者から見えやすく、反射材をつけているとさらに見えやすくなります。

反射材

運転手が歩行者にきづくまでの距離の目安

 反射材はどうして光るの?

反射材には、大きく分けると2種類あります。
それぞれ、下図のように光が反射し、来た方向に戻ることによって光って見えます。
※ここでは、わかりやすいように簡単な説明をさせていただいています。
詳しい説明は 株式会社スリーライク 反射シート紹介ページ を参照ください。

ガラスビーズとマイクロプリズム

このページのTOPへ